浄瑠璃のモデルとして有名な「露天神社」【大阪】

今回ご紹介するのは大阪の街中にある露天神社(つゆのてんじんしゃ)です。

この神社が創建されたのはなんと今から1300年以上前の西暦700年頃とされています。
奈良の大仏や平安京よりも歴史がある由緒正しい神社でとてもご利益がありそうです。

曽根崎心中の舞台となった場所

なお、この神社が有名なのは江戸時代に曽根崎心中の舞台となったから。

昔、相思相愛だった男女には、決められた結婚相手がいて一緒になることができず、生きていても結ばれないのならいっそのこと一緒に、、、と実際に起きた心中事件です。

自由な恋愛が認められなかった時代、愛し合っていた二人のかなわぬ恋の物語は当時すぐに近松門左衛門が書いた「曽根崎心中」という浄瑠璃の題材となり、一躍大ブームになりました。

縁結びを願う恋人の聖地

そんな露天神社はヒロインの「お初」の名前をとって別名「お初神社」と呼ばれています。

愛する2人がが思いを遂げた場所として、境内には主人公のお初と徳兵衛の像や慰霊碑があり、縁結びのご利益があるパワースポットとして恋人の聖地になっています。

近くに商店街がある便利な立地

歴史があるこちらの神社は大阪の中心部である梅田の近くにあります。

また、隣接する「お初天神通り商店街」はとん平焼きの元祖などたくさんのお店があり、参拝のついでにショッピングも楽しめます。

さらにこちらは大阪駅から徒歩で約10分や梅田駅からも近い非常に便利な立地で、四方に入り口があり、大阪に来た際に気軽に立ち寄れるのも魅力のひとつです。

まとめ

梅田の繁華街やビジネス街など賑やかな場所にありながら、ビルの谷間にぽっかりとあいたような!?落ち着いた静かな雰囲気の神社です。

永遠の愛がテーマの「曽根崎心中」ゆかりの場所として、恋愛成就や美人祈願に多くの人々がお参りに訪れる露天神社です。

名称:露天神社 つゆのてんじんしゃ
住所:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目5-4
電話:06-6311-0895
露天神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ページ上部へ戻る