鳥羽水族館-国内で唯一のジュゴンにも会える!飼育数で日本一の有名な水族館【三重】

今回やって来たのは三重県にある、鳥羽水族館です。

こちらはさまざまなイベントでテレビや雑誌でもよく出てくる、子供に人気の水族館。

今回はそんな全国的にも有名な鳥羽水族館についてご紹介します。

鳥羽市にある巨大な水族館

鳥羽水族館は三重県鳥羽市に今から60年以上前の昭和30年(1955年)に開館しました。

館内に飼育・展示されている生き物は日本一の巨大な水族館です!

水族館には電車や自動車、フェリーで行くことができます。

電車だと近鉄鳥羽駅から歩いて約10分のところにあります。

入り口にある「ラッコポスト」

水族館の入り口ではかわいいラッコのオブジェがお出迎え。

ポストの上にラッコが乗った「ラッコポスト」です。

なお、こちらのラッコは常に上を向いているため、手紙を出した相手の人生や運が上向きになる!パワースポットとも呼ばれています。

館内にはたくさんのかわいい動物たち

鳥羽水族館といえばやはりジュゴンです。

人魚のモデルといわれているジュゴンは、国内唯一でここ鳥羽水族館だけにいます。

ジュゴンは敏感で餌の確保なども難しいため、飼育が難しいと言われています。

また鳥羽水族館ではジュゴンだけでなく、マナティやスナメリといった可愛い海獣も、、、

マナティはジュゴンととても良く似ていますが、尾びれが丸いのがマナティで、イルカのような三角の形をしているのがジュゴンです。

スナメリは瀬戸内海や伊勢湾に多く生息。小型のイルカでとても賢い生き物です。

他にも、パンダイルカの愛称を持つイロワケイルカは小型のイルカで、人懐っこくパンダのように白黒しています。

広い館内にはペンギンやアザラシ、セイウチ、アシカなど定番の海の生き物も子供たちに人気です。

海の生き物だけじゃない!?

なお、鳥羽水族館で会えるのは海の生き物だけではありません。

ジャングルの湿地帯をイメージしたエリアでは、スナドリネコやグリーンイグアナ、ヘビがいたり、コツメカワウソ、カピバラ、モモイロペリカンにフラミンゴまでいます。

さらに世界最大のダンゴムシ、ダイオウグソクムシも見ることができます。

色がきれいな魚から身近な生物まで

クマノミなど色がきれいな魚がいたり、「伊勢志摩の海・日本の海」エリアでは、ブリやカンパチ、カサゴなど身近な魚も飼育しています。

その他にもご当地で有名なイセエビやカニ、タコまでも見ることができます。

生き物たちによるショータイム

鳥羽水族館ではショーの時間も多く、アシカやセイウチによるパフォーマンスも見逃せません。

セイウチは最後に会場をまわってくれるので、タッチして触ることもできます。

ペンギンが目の前を歩いたり、ラッコの餌やりなども見ることができます。

一日楽しんだあとは、、

水族館にはレストランやカフェもあります。こちらは軽食だけでなく、三重の郷土料理や伊勢うどんもいただけます。

お土産ショップでは、かわいい生き物のグッズや三重県の銘菓まで揃っています。

まとめ

いかがでしたか?

鳥羽水族館はとても巨大な水族館で大人から子どもまで一日中楽しめます。

どの生き物もとてもかわいく癒されるので、ぜひお気に入りの生き物を見つけに行ってみてください。

名称: 鳥羽水族館 とばすいぞくかん
住所: 三重県鳥羽市鳥羽3丁目3−6
電話: 0599-25-2555
時間: 9:00-17:00
駐車場: 付近の有料駐車場を利用
鳥羽水族館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2021年9月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る