まるでヨーロッパの地中海!?インスタ映えスポット「志摩地中海村」【三重】

今回紹介するのは三重県・志摩市にある「志摩地中海村」です。

ヨーロッパの雰囲気を再現

「志摩地中海村」は伊勢志摩の英虞湾(あごわん)に面したリゾート施設です。

こちらのコンセプトは地中海の街並みです。

3万平方メートルという広い敷地内にはスペインの町のイメージそのままに、白い壁や石畳などの美しい街並みを再現。

園内に入るだけで、まるでヨーロッパを旅行している気分になります。

白い壁や飾られた花々など、すごく高いレベルの再現度で、まるで日本から遠く離れた別世界にいるような!?雰囲気が楽しめるインスタ映えスポットです。

地中海レストラン「リアス」

英虞湾を目の前に、海に突き出たみたいに建てられているのが、こちらのレストラン。

テラコッタと呼ばれる素焼きの壁に、大きな窓がいくつも付いたとても印象的でオシャレな建物です。

また、海が見えるすばらしいロケーションの店内では、英虞湾の美しい海と青い空を眺めながら、地元で採れた海の幸を使った、パエリアなど地中海料理をいただけます。

なお、こちらはディナーは予約なしでは難しいほど人気ですが、ランチは予約なしでも利用できます。

地中海カフェ「Amigo(アミーゴ)」

地中海村に入ってすぐ左手にある、スイーツや軽食が人気のカフェです。

店内は地中海ならではのさわやかなブルーのインテリアで統一された素敵なカフェです。

また、こちらは園内を散歩する途中で休憩するのにぴったり。

さらに、店内にはペットと一緒に座れる「ワンワンスペース」があり、愛犬と一緒に食事ができるのでワンちゃんと一緒にお出かけできて便利です。

カップルに人気のある「愛の塔」

こちらは愛をテーマにした「愛の塔」です。

恋人の聖地として認定されたこちらの窓からは地中海風の屋根の景色が広がります。

また、塔の横ではかわいい「愛のブランコ」に座ったり、青い海を前に2人で鳴らす「愛の鐘」や、モザイク風のタイルでできた「ハートの宣誓台」でホタテ貝の絵馬に恋愛成就のお願いごとができます。

注意点

・現地に行くまでには山道や海沿いの細い道があるので、運転には注意が必要です。

また、車の場合は入口のそばに宿泊者専用の駐車場があり、その裏手に日帰り用の駐車場があります。

なお、臨時駐車場から園内までは徒歩10分以上と結構遠いです。

・タクシーで向かうには距離が遠いですが、鵜方駅と地中海村の間は送迎バスがあります。

*宿泊者優先ですが日帰り利用の場合も当日、空席があれば利用できます。

・日帰りの場合は入園料(500円)がかかりますが、園内で使用できる500円券と引き換えなので実質的には入園無料です。

※食べ物の持ち込みは禁止されているため、食事はレストランかカフェなど園内の施設を利用しましょう。

・石畳が敷き詰められていて、足元が不安定なので歩きやすい靴がベターです。

まとめ

スペイン風の街並みが再現され、宿泊客以外の方も多く訪れる穴場スポット。

海を見ながら開放的な気分で食事できたり、青い空と白い壁のコントラストが美しく、街を散策しながら気軽に旅行気分を味わえます。

また、テーマパークではないので騒がしくなく、メインは宿泊施設のためゆっくり過ごせることも人気の一つです。

500円(実質は無料)で楽しめる地中海!

異国情緒を味わいながら、ゆっくり過ごす休日にオススメの「志摩地中海村」です。

志摩にお越しの際はぜひどうぞ。

名称: 志摩地中海村 しまちちゅうかいむら
住所: 三重県志摩市浜島町迫子2619-1
電話: 0599-52-1226
時間: 10:00-17:00(日帰りの場合)
志摩地中海村のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る