あの大阪名物 ミックスジュース発祥の店「千成屋珈琲店」【大阪】

今回やって来たのは大阪にある千成屋珈琲店です。

こちらは大阪名物ミックスジュースの発祥地として有名なお店です。

なお、ミックスジュースとはオレンジやリンゴ、バナナなどの果物と牛乳をバランスよくブレンドしたまろやかな味わいが特徴。

今では100円ショップや自販機でも販売されるほど、子供から大人まで人気の飲み物です。

そんなミックスジュースができた元祖のお店がこちらの喫茶店です。

場所は大阪で有名な通天閣の近くで、串カツや将棋のお店などが並ぶジャンジャン横丁の中にあります。

レトロなドアを押して中に入ると昔ながらの落ち着いた雰囲気が心地いい喫茶店です。

さっぱりで濃厚なミックスジュース

定番の「元祖」ミックスジュースを実際に飲んでみると、、、

コップの中でストローが立つほどバナナミルクの濃厚な味わいと細かな氷が溶けあっています。

しゃりしゃりとした食感で甘くておいしいです。

さらに、後から柑橘のさっぱりした後味が絶妙な味わいがあり、発祥のお店で飲むと一層美味しく感じられます。

ミックスジュースはどうやってできた?

なお、千成屋珈琲店ができたのは戦後間もない1948年で、当時はフルーツ屋さんもやっていて、熟れすぎた果物を再利用するためあのミックスジュースができました。

戦後間もない物不足の中、輸入された貴重な果物を活かすため、大阪のもったいない精神で生まれたのがミックスジュースです。

今では関西の喫茶店で定番メニューとなったミックスジュース。

ちなみに缶やペットボトルで販売するには果汁100パーセントしかジュースと印刷できないので、サンガリアはひらがな表記になっています。

軽食もあります!

なおこちらの千成屋珈琲店ではたまこサンドやいちごサンド、ナポリタン、ハンバーグなどの軽食もあります。

まとめ

大阪名物のミックスジュースを味わえる発祥の喫茶店。

いろんな果物と牛乳がミックスされ、フルーツの甘みと牛乳の滑らかな風味はクセになる味です。

大阪にお越しの際はぜひどうぞ。

名称:千成屋珈琲店 せんなりやこーひーてん
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−15
時間:9:00-23:00
電話:06-6645-1303
千成屋珈琲店のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る