猿田彦神社-新しいチャレンジをするならここ!努力を全力で応援する「道開きの神様」【三重】

今回紹介するのは三重県伊勢市にある「猿田彦神社」です。

全国に2000社ある「猿田彦神社」の総本社

猿田彦神社は三重県の伊勢にある、猿田彦大神(さるたひこのかみ)を祀っている神社です。

こちらは交通安全、方位除け、漁業豊漁にご利益があるとされ、場所が伊勢神宮に近いこともあり、多くの方が参拝に訪れます。

*伊勢神宮・内宮の宇治橋までは徒歩10~15分ほどです。

「道開きの神」猿田彦大神

猿田彦大神は日本神話における天孫降臨(てんそんこうりん)の際に、天照大神(あまてらすおおみかみ)の命を受けた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)一行の案内役だったといわれています。

そのため、人々を良い方向へ導く「道開きの神」としての信仰も集めています。

そんな道を切り開く神様の境内にはパワースポットがいっぱいです。

境内にある3つのパワースポット

(1)方位石

神社で最もパワーが集中するポイントで、御本殿の手前にあります。

こちらは古殿地(こでんち)、つまり昔の神殿があった場所。

八角形の石柱の中央には大きく「古殿地」の文字、まわりには十干十二支(じゅっかんじゅうにし)で方位が刻まれています。

運気を上げたい時に、特定の方位の文字を触ると効果があるとされています。

仕事運:亥(いのしし)、卯(うさぎ)、未(ひつじ)の順に
金運:巳(へび)、酉(とり)、丑(うし)の順に
家庭運:申(さる)、子(ねずみ)、辰(たつ)の順に
人気運:寅(とら)、午(うま)、戌(いぬ)の順に触るとよいとされています。

(2)佐留女神社(さるめじんじゃ)

境内の南東にあり、猿田彦大神の妻・天宇受売命(あめのうずめのみこと)を祀っている神社です。

天宇受売命は芸能や縁結びの神様であることから、芸能人や女性が多く参拝に訪れます。

(3)たから石

佐留女神社の近くに大きな「さざれ石」が祀られています。

なお、さざれ石とは石の粉や小石が堆積し、そこに雨(酸性雨)が流れ込んで石が溶されて長い年月をかけて1つの大きな石となったもの。

日本の国歌「君が代」の歌詞にも出てるこのさざれ石の形が宝船や蛇に似ていることから「たから石」や「へび石」と呼ばれるパワースポットです。

まとめ

境内にはパワースポットなどの見どころも多く、伊勢神宮にも近い猿田彦神社。

「道開きの神様」のご利益をいただき、新しい未来へ挑戦するあなたにぴったりの神社です。

伊勢に来られた際はぜひどうぞ。

名称: 猿田彦神社 さるたひこじんじゃ
住所: 三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10
電話番号: 0596-22-2554
猿田彦神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る