乗り物好き必見!日本の技術がいっぱいの「カワサキワールド」【兵庫】

二輪車のバイクではみんなが憧れる名車揃いのブランドとして知られる「カワサキ」

そんな川崎重工が運営している博物館には歴代のバイクからホンモノの新幹線まで展示され、子供も大人もテンションが上がるスポットです。

今回はそんな「カワサキワールド」についてご紹介します。

メリケンパークに隣接

場所は今神戸で有名なメリケンパーク内にあります。

なお、こちらは神戸タワーやメリケン波止場がある人気スポット。

海に面した広い公園には観光客や神戸市民でにぎわう憩いの場所です。

歴代から最新型まで勢ぞろい

ミュージアム内に入るとまず目に入るのが、大型スクリーンに映し出されたバイクの風景。

爆音を轟かせながら颯爽と駆け抜ける様子が車載カメラを通じて表現され、臨場感あふれるスピードの魅力に引き込まれます。

中に進むと実に様々な二輪車が展示されています。

70年代のバイクから現在の最新型まで展示され、機種によっては実際に乗車した状態で写真撮影ができる!とってもレアなスポットです。

臨場感のあるシュミレーター

さらにこちらにあるバイクのシュミレーターは超本格的。

ホンモノのバイクにまたがって巨大スクリーンから映し出される映像を見ていると、まるで本当にバイクに乗ってツーリングしているかのような!?リアルさを体感できます。

気軽にバイク走行を楽しむことができますが、ゲームセンターにあるゲーム機とはケタ外れの超リアルな演出でバイクの魅力にハマること間違いナシ!な最新シュミレーターです。

みんな大好き新幹線

さらにこちらにはバイクの他にも新幹線や旅客機、ヘリコプターなどいろんなものが展示され、こんなものまでカワサキ製!?とびっくりするほど。

なお、展示されている0系新幹線はもちろん本物で、かつては乗客を乗せて国内を運行していた車両です。

また、こちらは操縦席にも入ることができ、レバー類や計器類も現役当時のそのままの状態で展示されています。

さらに鉄道模型も展示されているので、小さなお子様から0系新幹線に実際に乗ったことのある世代の方まで満足な時間を過ごすことができます。

ヘリも手軽に操縦もできます

さらにミュージアム内には空の乗り物といえるヘリも展示されています。

こちらのヘリは川崎バートルKV-107II型という大型の機種で近くで見ると迫力があります。

また、このカワサキワールドでは飛行機のシュミレーターも人気です。

実際の操縦席に座ってセスナ機を操縦するリアルなシュミレーションはとっても評判で、順番待ちで並ぶこともしばしばの人気のコーナーです。

まとめ

乗り物の展示がいっぱいのカワサキワールド(川崎重工ミュージアム)いかがでしたでしょうか。

かっこいいオートバイや船、飛行機、鉄道など主に乗り物に関する最新技術の粋をあつめた、ワクワクするミュージアム。

さらにここまで充実した内容にもかかわらす、料金は入館料だけでOKという良心的な所も魅力です。

神戸に来た際はご家族連れやカップルでぜひどうぞ。

名称:カワサキワールド
住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
時間:10:00-17:00 月曜休み
電話:078-327-8983
神戸海洋博物館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る