法善寺-水掛不動さんや法善寺横丁でも有名!大阪の人気観光スポット

今回やって来たのは大阪にある法善寺(ほうぜんじ)です。

こちらは「水掛不動」という、不動明王の仏像で有名です。

大阪はとても歴史がある街でさまざまな神社やお寺がありますが、中でもユニークなお寺なのが法善寺です。

今回は大阪の有名な観光スポットとなっている法善寺をご紹介します。

びっしり苔に覆われた不動様

法善寺の境内には緑色の苔に覆われた物体があります。

この緑色のモフモフしたかたまりが水掛不動さんです。

地元の方から観光客までひっきりなしに参拝があり、そのたびに水をかけられて原型がわからないほど!?不動様は苔に覆われています。

この不動様は昔、お供え物を持っていなかった参拝客が水をかけ、それにならって他の参拝客も水をかけるようになり、現在の姿になりました。

大阪なんばの街中にありながら少し奥まったところにあり、まわりの喧騒から離れてひっそりと落ち着いた癒しの雰囲気がただよいます。

非常に強力なパワースポット

不動明王は非常に力強い神さまとされ、強い炎で煩悩を焼き尽くし、悩める人々を救います。

そんな不動様に参拝することで、自分の中にある邪悪な煩悩や病気も焼き尽くしてくれて、願い事がかなうと多くの方々が訪れます。

さらに、この水掛不動さんは大阪のド真ん中にありながら戦災を免れたことも、不動尊の持つパワーのおかげとされています。

不動様の前にある2つの童子像

不動様の前に2人の童子像があります。

仲睦まじそうなこちらの像は、恋愛にご利益があるパワースポット。

水をかけて参拝するため、水商売にもご利益があるとされています。

有名な夫婦ぜんざい

法善寺のすぐそばには夫婦善哉(めおとぜんざい)で有名なぜんざいのお店があります。

このお店は1人前のぜんざいが2つのお椀で出てきます。

その理由は1つのお椀で出すよりもたくさん出しているように見えるからとされ、2人で食べると夫婦円満になれると評判に。

法善寺の縁結びのご利益と合わせて、恋愛に効果があるとされる大阪で130年以上も前から続く縁起モノです。

昭和15年には夫婦善哉の小説ができて以来、映画や石川さゆりさんの歌、大阪ラプソディや大阪しぐれの歌詞にも登場するなど、今では大阪の人気スポットになっています。

まとめ

いかがでしたか?法善寺は地下鉄なんば駅や道頓堀のすぐ近くにあり、普段から多くの方々が訪れる人気スポットです。

お寺の近くには露店が発展した昭和のムードがただよう法善寺横丁があることでも有名。

たくさんのパワーとご利益がもらえる法善寺の水掛不動尊です。

大阪に来られた際はせひどうぞ。

名称:法善寺 水掛不動尊 ほうぜんじ みずかけふどうそん
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目2−16
電話:06-6211-4152
法善寺横丁のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

ページ上部へ戻る