春日大社-世界遺産にも認定!全国にある春日神社の総本社【奈良】

今回やって来たのは、奈良県にある春日大社(かすがたいしゃ)です。

こちらは広大な奈良公園の中にあり、あの東大寺と並ぶ奈良では有名な観光スポット。

奈良には数多くの神社が存在しますが、こちらの春日神社は今から1200年以上前の768年に創設され、平城京の守り神として有名な見どころいっぱいの神社です。

ユニークな鹿の手水所

参道を進むと、鳥居のすぐ近くに伏鹿手水所(ふせしかのてみずしょ)があります。

こちらにあるのは、奈良を象徴する鹿が巻物をくわえているユニークなオブジェ。

神様の使いとされる巨大な鹿が座っていて、参拝客をお出迎えしてくれます。

3000基にもなる燈篭群

春日大社に訪れるとものすごい数の燈篭群に圧倒されます。

赤と白のコントラストが美しい社殿に並ぶ金色の灯篭。

その名も万燈籠(まんとうろう)というもので、江戸時代より前から昔のお金持ちや武士の人たち、一般庶民からの奉納で増え続け、今では3000にもなる数になりました。

神社を囲むようにつり下げられた燈籠による圧巻の光景が広がります。

良縁のパワースポット!夫婦大國社

境内には縁結びのパワースポットとされる夫婦大國社(ふうふだいこくしゃ)があります。

こちらには日本で唯一ココだけ!のとっても珍しい夫婦の大黒様がまつられています。

お参りすると縁結びやいい夫婦関係に導いてくれるとされ、良縁を願う女性にもオススメのスポットです。

神社にはすごくお洒落なハート型の絵馬や、水に浸けると文字が現れるというユニークな水占いもあります。

まとめ

神社の歴史は古く、世界遺産にもなっているほど有名な「春日大社」

全国に3000社あるとされる春日神社の総本社として有名な神社です。

境内には万燈篭や夫婦大國社など魅力が多く、歴史好きの方はもちろん、パワースポット好きの方にもオススメです。奈良に来られた際はぜひどうぞ。

名称:春日大社 かすがたいしゃ
住所:奈良県奈良市春日野町160
電話:0742-22-7788
春日大社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る