藤白神社-全国の「鈴木さん」の聖地!鈴木姓のルーツとされる神社【和歌山】

今回やって来たのは和歌山県の海南市にある藤白神社(ふじしろじんじゃ)です。

こちらは全国に180万人はいると言われる鈴木姓のルーツとされる神社です。

今回はそんな日本で1位、2位を争うほど多い鈴木さんの聖地とも呼べるスポットをご紹介します。

境内にある巨大なご神木

藤白神社のご神木は大迫力の楠木(くすのき)です。

境内には5本の大きな楠木が、神社を囲むような形で生い茂っています。

特に大きい楠は高さ15メートル以上、幹の周りも8メートル以上にもなる巨大なものです。

また子供の氏神として知られる子守神社にも千年楠があります。

2本の大楠が根元で1つなっていて、一心同体のような雰囲気。

神社そのものも魅力的ですが、迫力があるご神木も見応え十分です。

鈴木さんにだけもらえる記念品も

境内に掲げられたのぼりには「鈴木さんいらっしゃい」とあるように、全国の鈴木さんに対してウェルカムな神社です。

神社に参拝する際に社務所で記帳ノートに住まいを記載し、鈴木の名を伝えることで記念品をいただくことができます。

*ちなみに記念品とは鈴木家の家計図で、鈴木さんだけがもらえるレアなものです。

これほどまでに全国に鈴木さんが広まった理由として、熊野の豪族であった鈴木氏が全国のさまざまなところに熊野神社を建てたことが関係しています。

また、熊野詣でにあやかって楠や熊、藤の名前をつける人も多く、和歌山出身の世界的な学者・南方熊楠が有名です。

境内にはさらに宮水紫の水と呼ばれるスポットも。

日光に照らされて紫色に輝く石から流れる水は神聖なものとされ、お酒をつくる際にも清水として利用されています。

近くにある鈴木家のお屋敷も

藤白神社の近くには鈴木家の屋敷とされる場所もあります。

場所は神社から100メートルくらいの距離にあり、大きなカンバンが出ていて分かりやすいです。

鈴木姓発祥の屋敷ともいえるこの建物は、昭和17年頃まで鈴木氏が住んでいましたが、その後は長く空き家となっていました。

こちらに住んでいた鈴木家は、家系図によると「イザナギノミコト」から始まり122代続いた家系とされています。

ちなみに、こちらにはタレントのウド鈴木さんが訪れたことでも有名で、現在の屋敷は工事中で中には立ち入れないようになっています。

まとめ

全国でとっても多い苗字の鈴木さん。

その聖地とされる藤白神社は神仏習合の痕跡がある、とっても由緒正しい神社です。

近くには鈴木姓発祥の屋敷もあり、レアな度合いもさらにアップ。

境内の大木がいかにもパワースポットの雰囲気がある藤白神社です。

名称: 藤白神社 ふじしろじんじゃ
住所: 和歌山県海南市藤白448
電話: 073-482-1123
駐車場: 無料駐車場あり
藤白神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る