淡嶋神社-境内には人形がいっぱい!女性に人気の縁結び神社【和歌山】

今回ご紹介するのは和歌山市加太にある「淡嶋神社」です。

人形の数にビックリ!

淡嶋神社は人形供養やひな祭りの発祥地として古くから信仰を集めてきました。

なお、何も知らずに淡嶋神社を参拝すると、驚くべき光景に最初はびっくりするかも!?

おびただしい数の日本人形が並んでいて、本殿からこちらを見ているのです。

これは使われなくなった人形が供養のために納められているもので、その数は毎年30万体にも及びます。

境内には日本人形だけでなく、招き猫や信楽焼のたぬき、フランス人形など、実にいろんなジャンルの人形が納められています。

ジャンル別にきれいに整頓され、同じ向きに整然と並ぶ姿は逆にちょっと不気味かも!?

しかし決して心霊スポットなどではありませんので、ご安心ください。

なお、毎年3月3日のひな祭りでは、奉納された雛人形を海に送り出す「雛流し」というお祭りが行われます。

当日はメディアも来て、大勢のギャラリーが集まる有名な神事になっています。

女性に人気のある神社

また、こちらの御祭神とされる少彦名命(すくなひこなのみこと)は「医薬の神様」で、婦人病の平癒や安産、子授け、縁結びなどにご利益があるといわれています。

そのため淡嶋神社は特に女性に人気の神社です。

本殿向かって左奥には、御祭神と八百万の神(やおよろずのかみ)を祭る末社があり、かけられた絵馬には「丈夫な子供を授かりますように」「安産でありますように」など女性の願いが書かれています。

さらにこちらにあるのは「下着を納める方は格子の中へ投げ入れてください」というユニークな張り紙。

格子の先には男性器をかたどった男根形が奉納されていて、ここに女性の下着を投げ入れて奉納する!?とってもレアな風習が今でも残っています。

これは将来「下の病気」になることが無く元気に過ごせるように下着を奉納するもの。

ちなみに下着は新品ではなく、使用して洗ったものを奉納すると御利益があるとされています。

恋愛成就のパワースポット

本殿の裏手にある階段から一番奥には遷使殿(せんしでん)があり、少彦命名の使いとされるカエルをおまつりしています。

なお、この遷使殿の前が恋愛成就のパワースポットで、ここから本殿に向かって手を合わせると恋愛が成就するとされています。

注意点

車で来られる際は、神社に隣接するタイムズの駐車場が便利です。

なおこちらは神社に参拝する際に、駐車券を社務所にもってくると割引処理をしていただけます。

まとめ

海のそばにある風光明媚な淡嶋神社。

境内には約2万体とされるおびただしい人形が並ぶ圧巻の光景が広がります。

なお、こちらは大事にされたからこそ供養してもらったハッピーな人形たちが集う場所。

ガマガエルなどかわいい人形がいっぱいのまさに人形ワールドです。

物を大切にすることの大事さを実感でき、縁結び・恋愛成就のパワースポットとしても人気の神社です。

名称:淡嶋神社 あわしまじんじゃ
住所:和歌山県和歌山市加太118
電話:073-459-0043

関連記事

【新型コロナウイルス肺炎について】

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

ピックアップ記事

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

カレンダー

2020年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

ページ上部へ戻る